離婚相談専門【全国対応】【夜間対応】

​行政書士法人Zip国際法務事務所

離婚のための公正証書

初めまして、行政書士の藤井と申します。

現在日本では、約「3組に1組」が離婚しておりますが、私も多くの方の離婚相談をお受けしてきた経験上、離婚は人生の中で最もストレスのかかる大きな出来事だと理解しております。

だからこそ、離婚協議書のご依頼をいただくお客様にはその後のトラブルを防ぐために、公正証書での離婚協議書作成をお勧めしております。

よくある事例の1つとして、公正証書ではない普通の離婚協議書を作成して離婚された後、養育費が途中で支払われなくなったので差押え手続きをしようとすると裁判で争う事になり、長い裁判期間と弁護士費用が重くのしかかります。

しかし、公正証書に「強制執行認諾約款」を入れて作成しておけば調停や裁判を経ることなく、滞納が発生した場合直ちに強制執行に取り掛かることができます。

公正証書とは、二人以上の間における権利や義務に関する契約を法令で定めた公文書で作成することをいい、公証役場で作成されます。万が一公正証書の正本を無くしてしまった場合でも、公証役場に原則20年間は原本が保管されているので、こういう点でも安心です。

さらに夫婦間で離婚協議書を作成した場合、法的に不備があったり、大切な要件が抜けているということは多々あります。しかし私達法律のプロが作成することで、豊富な実務経験に基づいた公正証書の文案をご提案できますし、その後公証人が確認し公正証書を作成しますので、2重チェックの役割を果たします。

当社の特徴と公正証書の7つのメリット

1.

ご夫婦で公証役場に出向く必要がありません

当社にご依頼いただきますと行政書士が公正証書作成代理人となりますので、お客様が公証役場に行く必要はありません。税務署などとは違い公証役場には管轄がありませんので、当社指定の公証役場で全国対応が可能です。

2.

ご夫婦の事情に合わせたオーダーメイドの文案を作成いたします

養育費、財産分与、慰謝料、面会交流など、必要な項目はご夫婦によって違います。お客様の内容をお伺いした上で、将来の紛争や支払いの滞納を予防するため、しっかりとした公正証書の文面を作成いたします。

3.

不動産売却や賃貸の仲介もセットでお受けできます

離婚される際には今まで住んでいたお家の売却や、新しい住まい探しが必要になるかと思います。当社はグループ会社に家法不動産という不動産会社もございますので併せてご相談いただけます。

4.

公正証書にすることで強制執行(債権差押え)が可能

​こちらが離婚協議書を公正証書にする最大のメリットの1つだと思います。支払い費用の滞納があった場合に、債権者の方は債務者の方の給料や銀行口座の差押えが可能になります。

5.

強制執行に必要な「送達手続き」まで一括代行

送達手続きとは、強制執行の際に必要となる事前の手続きです。当社の料金にはこちらも含まれていますので安心です。

6.

真正の証明

公正証書の原本は、公証役場に保管されるので偽造を疑われることもありませんし、万が一正本を紛失してしまった場合も安心です。

7.

事務所報酬金は安心の固定価格120,000円(税別)です

公正証書に記載する内容で料金が変動することはございません。公証役場に支払う手数料は別途必要になりますので、この点はご了承下さいませ。

​事務所案内

​行政書士法人Zip国際法務事務所

離婚 | 公正証書

​〒540-0012

大阪市中央区谷町2丁目5-4エフベースラドルフ701

TEL/06-6809-2755